もう不倫をやめたい人へ

その15、挑戦状

挑戦状

 

3年前に、私から別れを切り出して
それ以来だった元彼クン。

 

 

あるお正月、この元彼クンは、
私宛にこんなハガキを送ってきました↓
結婚年賀状

 

それは、元彼クンの結婚報告を兼ねた
年賀状でした。

 

 

これを見たときの衝撃たるや・・・

 

 

マジで一瞬、全身に電流が走りました(*O*)

 

 

気がついたら、郵便受けの前で、
10秒くらい立ち尽くしてました・・・。

 

 

あれから、元彼クンは、
ちゃんと現実を受け止めて、
前を向き、着実に
自分の人生を歩いていたんですね。

 

 

それで、ここぞ!とばかりに、
私に突きつけてきたんです。

 

 

「俺は幸せだぞ!おまえはどうなんだ!?」

 

 

この年賀状を眺めているうち、
私はある思いに、
心を押しつぶされそうになっていました。

 

 

それは・・・

 

 

「私、いま、

 

何やってんだろう・・・。」

 

 

看護師としての仕事は、好き。

 

 

大変だけど。

 

 

できれば、
ずっと働き続けたいと思って、
今も頑張ってる。

 

 

でも、それだけじゃないよね?

 

 

自分の生き方として、
結婚したり、子どもを持つことを
自ら選択しない人もいるけれど、

 

 

私は、そうじゃないよね。

 

 

よくばりだから。

 

 

「いつかは結婚して、子どももほしいなー」って
思ってるんだよね。

 

 

じゃあさ、私が今やってることは、
その夢に、一歩でも近づくのかな?

 

 

違うでしょ??

 

 

ただの恋愛ごっこでしょ?

 

 

なんだか急に、
悔しくて悔しくて、たまらなくなりました。

 

 

すると、やっと私はすこし冷静になって、
F医師のコトを考えることができました。

 

 

F医師は、なんで私なんかを
相手にしてるんだろう。

 

 

よく考えてみたら、
まったく見当がつきませんでした。

 

 

若いから?

 

 

でも、F医師とデートをし始めたとき、
私はすでに25歳でした。

 

 

若いナースなら、
他にも手近にたくさんいます。

 

 

いや違う。

 

 

そんなんじゃないんだ。

 

 

私が、雰囲気に流されやすいヤツだって、
見透かされてたんだ、きっと。

 

 

こちらに続きます!
指やじるし下その16、F医師の不倫理由

 

みんなの不倫事情はこちら。
指やじるし下不倫事情1―現実逃避のあげく会社を巻き込んでの修羅場へ