不倫をやめたい人へ―みんなの不倫経験1

転職先で出会った6歳年下のマジメな彼

30歳女性の不倫経験1

 

相手は、私が転職をした際に
配属先で同じプロジェクトを担当することになった
6歳年下の男性でした。

 

 

これまで女性経験がほとんど無かったようで、
純粋で真面目なところに惹かれました。

 

 

彼は、毎日朝早くから深夜まで仕事をしていて、
ある日の深夜残業中に、息抜きのつもりで
彼と何気ないメールのやりとりを始めることになり、
私はよく、『早くかえりなよ』とか
『一人で仕事抱えないでどんどん割り振って』など
彼を気遣うことばを掛けていました。

 

 

彼と出会った時から、彼のことが気になっていたので、
メールの返事が返ってくるたびにドキドキしました。

 

 

でも私は既婚者であり、
このときはまだ、思いを心に留めていました。

愛情のない夫から現実逃避の日々

もともと夫とは上手くいっておらず、
夫から愛情を感じたことはほぼありませんでした。

 

 

そんな中、彼は私を一人の女性として見てくれて
いつも私に『可愛いね』『素敵ですね』という言葉を
掛けてくれました。
たったそれだけのことなのに、嬉しくて嬉しくて
毎日仕事に行くのが楽しみでした。

 

 

彼と不倫関係になってからは、
子供への罪悪感、自分への嫌悪感に苦しみました。
また、たとえ愛されていないとは言え、
夫への罪悪感も常にありました。

 

 

それでも、彼と一緒にいる時間は幸せで、
このまま時間が止まればいいとまで思いました。

 

 

体を重ねる度につきまとう罪悪感と幸福感の間で
毎日毎日苦しんでいました。
誰に相談することも出来ず、ひとり葛藤の日々でした。

 

 

彼との時間は、こころの癒しだった一方で、
冷めきった家庭生活からの
現実逃避だったのかもしれません。

 

 

それから、ズルズルと彼との関係は続き、
そのうち私は精神的にダメになって行きました。
最終的には、心療内科にまで通うハメになりました。

 

 

無駄な時間を過ごしてしまったなと
今では切実に思います。
何より、子供に対しての罪悪感は
未だに拭いさることが出来ていません。
この十字架だけは死ぬまで背負ったまま
生きて行かないといけないんだろうなと覚悟しています。

とうとうストーカー行為にまでエスカレート

突如、新しく同じ事務所に入って来た事務員の女性に
彼の気持ちが傾きだし、
最後には、その事務員さんに
完全に気持ちが移っていってしまいました。

 

 

それに気付いた私は、その事務員の女性に
ストーカー行為をはたらき、
そのことが会社をあげての大問題になってしまいました。
とんでもない修羅場でした。

 

 

私だけでなく、
彼もまた心が壊れてしまってたようでした。

 

 

この一件で、私はやっと我に返りました。
彼といたら自分までもダメになる・・・。
子供のためにも、イチから出直すべきだ!
と強く思い決意しました。

 

 

そこで先ずは、彼に対して、
「別れてほしい」と伝えました。
その時点ではまだ、私の中に彼への気持ちはありましたが、
警察沙汰にもなりかねない彼の行動を見ていて
恐くなったので、ケジメをつけるために言いました。

 

 

その後何度も何度も彼と話をして、
その度に『お前のせいで俺の人生ボロボロだ!』と言われたり、
『旦那に話す!』と脅されたりしましたが、
ストーカー騒動の引け目もあったので
ひたすらもう謝るしかなく、毎日が地獄のようでした。

 

 

彼にもまた、我に返ってもらいたくて
私の方から「別れましょう」と伝えました。
今思えば酷く恐ろしい日々でしたが、
きちんと別れることができて本当に良かったと思います。

 

 

他の不倫経験はこちら。
指やじるし下33歳男性―熱を上げていたのは自分だけ!?W不倫の結末
指やじるし下29歳女性―どうしても不倫と割り切れず「もうやめたい」

 

看護師が不倫をやめて再出発!結婚相談所体験談はこちら。
指やじるし下無料相談に行ってよかった結婚相談所ベスト3!
指やじるし下ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ってきました!
指やじるし下パートナーエージェントの個別説明会に行ってきました!
指やじるし下IBJメンバーズの個別説明会に行ってきました!
指やじるし下IBJメンバーズ裏話の続き・・・
指やじるし下ゼクシィ縁結びカウンターに入会します!
指やじるし下会員限定パーティー2回目で運命の出会い!!
指やじるし下ゼクシィ縁結びカウンターで使った実際の料金総額

 

医師との不倫ザンゲ日記は、こちらからどうぞ。
指やじるし下その1、不倫のきっかけ